カードローン

ここではいろいろな銀行カードローンや消費者金融の限度額や金利、特徴等について説明していきます。

 

おすすめのカードローンになりますがランキングではないので書いてある順番に意味はありません。サイト名のカードローンで即日融資とも関係ありません。

 

銀行カードローン

 

オリックス銀行カードローン

オリックス

金利 1.7%~17.8%
限度額 800万円
銀行口座 不要

 

オリックス銀行カードローンは高めの限度額を希望する人にはおすすめのカードローンです。逆を言えば100万円未満の低めの限度額にはあまり向いていません。そして即日審査は可能ですがローンカード受取後の融資になるので即日融資は受けることができません。

 

それは100万未満になると12.0%~17.8%となっており銀行カードローンの中では高めになっています。12.0%が適用される可能性もありますがほとんど上限金利の17.8%が適用されるでしょう。金利の詳細は下記公式ページで確認ください。

 

オリックス銀行カードローンはローンカードをメインで利用する人にはメリットがあります。提携ATM95000台以上が手数料無料で利用することができるのです。

 

ローンカード発行後にはなりますが、登録口座又は返済専用口座にジャパンネット銀行の口座を登録することで、ほぼ24時間365日即日で振込融資を受けることができるのです。

 

みずほ銀行カードローン

みずほ

金利 3.0%~14.0%
限度額 1000万円
銀行口座

 

みずほ銀行カードローンは限度額が1000万円となっていることが特徴といえるでしょう。そして金利も3.0%~14.0%となっており銀行カードローンの中でも低めの設定になっています。もちろん金額が大きくなるにつれて金利は低くなっていきます。

 

しかしみずほ銀行カードローンを利用するにはみずほ銀行の口座が必要となってきます。口座開設とカードローンの申込は同時に行えますが口座開設後でないとカードローンは利用できないので少し時間がかかるでしょう。

 

みずほ銀行に口座がある人であればweb完結を利用することができてキャッシュカードでカードローンの借入や返済を行うことができて非常に便利なカードローンといえるでしょう。

 

消費者金融

プロミス

プロミス

金利 4.5%~17.8%
限度額 500万円
即日融資

 

消費者金融の代表といえばプロミスと言えるでしょう。審査時間も最短30分となっているので即日審査~融資も可能となっています。時間が無いという方にぴったりなカードローンといえます。

 

自動契約機が設置されているので時間が遅くなっても利用することができます。営業時間は9:00~22:00までとなっています。即日融資を希望するならぎりぎりに行ってもダメですので20時~21時までには申込をするようにしておきましょう。

 

そしてプロミスはサービスが充実しており初めての利用でメールアドレスを登録しweb明細の利用で30日間無利息やweb完結も可能となっていて利用すれば書類やカード等の郵送物が一切なしで利用することができるようになります。

 

デメリットは金利が少し高く提携ATM手数料が有料(1万円以下108円、1万円超216円)となっている点が挙げられます。そして年収の1/3までしか借入することができませんので注意が必要です。

 

おまとめローン商品もありますが返済のみとなっておりインターネットからの申込はできません。申込は自動契約機か店頭窓口へ行く必要があります。銀行カードローン、クレジットのショッピングはまとめることはできません。

 

 

プロミスの公式サイトはこちら⇒