銀行で即日融資を受けるにはキャッシュカードを利用するべき?

 

ローンカードを受け取るためには、自動契約機へ行ったり、郵送されるのを待つ必要があり、即日融資を受けにくいです。

 

特に銀行は、自動契約機を設置しているところが少なく、ローンカードを受け取るには郵送しかありません。

 

振込での融資も可能ですが、契約が遅くなってしまうと翌営業日に振込されるため、即日融資が受けられません。

 

ただ銀行の場合は、キャッシュカードにローン機能を付けることができ、借入や返済ができます。

 

持っている口座の銀行が、キャッシュカード一体型(兼用型))に対応しているか調べてみるといいでしょう。

 

キャッシュカード一体型(兼用型)を利用すると、郵送物をなくすことできるため、カードローンの利用がバレにくいです。

 

キャッシュカードをローンカードとして使える銀行カードローン

  • 三井住友銀行カードローン
  • みずほ銀行カードローン
  • りそな銀行カードローン

 

ATM手数料に違いはあるのか?

カードローン キャッシュカード一体型 ローンカード
三井住友銀行カードローン 無料
※提携金融機関ATM利用手数料・時間外手数料がかかります。
無料
※提携金融機関ATM利用手数料・時間外手数料がかかります。
みずほ銀行カードローン みずほ銀行・イオン銀行ATMは平日8:45~18:00まで無料
コンビニATMは有料
みずほ銀行・イオン銀行ATMは平日8:45~18:00まで無料
コンビニATMは有料

 

キャッシュカード一体型とローンカードを利用する場合で手数料に違いはありません。

 

ATM手数料は1万円以下・108円、1万円超・216円必要となります。消費者金融も提携ATM手数料は同額必要となっています。

 

キャッシュカードが無ければ自動契約機を利用?

 

カードローンとして利用したい銀行の預金口座を必ず持っているとは限りません。

 

即日融資を受けるポイントの1つとしてローンカードを受取可能かということが挙げられます。ローンカードさえあればATMや提携ATM等から借入することができるからです。そんな時は自動契約機があるカードローンを選択すれば解決するのです。

 

自動契約機は消費者金融だけではなく一部銀行でも設置してあります。webから申込をして審査に通っておけば、営業時間内に自動契約機でローンカードを受取することができます。

 

自動契約機が設置してある銀行

  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 新生銀行(レイク)