消費者金融は最短30分でもきっちり審査して決して甘くはない!

 

消費者金融の審査時間は最短30分と短くなっていますが、適当に審査しているわけでもなく、決して甘いというわけではありません。

 

アコムやプロミスといった大手消費者金融は長年に渡り貸金業を営んでおり、審査に関するノウハウがあるため早くできるのです。

 

街中で無審査でお金を貸すといったような張り紙を見かけることがありますが、正規の貸金業者で無審査ということは絶対にありえません。

 

審査基準はカードローンごとによって変わるため、通りやすい通りにくいはありますが、審査は必ず行われます。

 

極甘審査ファイナンス(激甘審査ファイナンス)のカードローンは即日融資可能?

 

極甘審査ファイナンス

 

ネットで「カードローン 即日」と検索するとサジェストワードに「極甘(激甘)審査ファイナンス」が出てきます。おそらく極甘(激甘)審査ファイナンスとは審査基準が凄く甘いカードローンということでしょう。

 

先述したとおり審査基準はカードローンによって違うように、どれくらいを激甘な審査と思うかは申込者次第です。他社返済を長期間払ってなかったり、無職だけど融資をしてくれるのが極甘審査と考える人もいれば、収入が少ないけど思った以上に借りれれば極甘審査と思う人もいるでしょう。

 

つまりアコムやプロミス、アイフル等の業者を「極甘審査ファイナンス」と考える人は十分にいるため、即日融資を受けることは可能となります。大手であれば過去自己破産等をしていれば審査に通るのは難しいですが、中小消費者金融なら通ることもあります。

 

ただ、現在長期延滞中や無職(年金受給者や専業主婦等は除外)といった、絶対借りれないと考えられる状態でも融資をしてくれるところは闇金の類でしょう。

 

そのような理由で極甘審査ファイナンスと検索したのであれば、借入は諦めた方がいいかもしれません。

 

カードローンを審査なし(無審査)で借りたい理由は?

 

審査なしにしたい理由は、人によって違ってくるでしょう。

 

例えば、審査に通るか不安な人や、早くお金を借りたい人、審査で周りにバレるのが心配な人いろいろです。

 

ここではQ&A方式で、それらの心配や疑問に答えて、おすすめのカードローンも紹介していきます。

収入等のことを考えると審査に通る自信が無い。収入が少なかったら審査に通らない?年収による申込制限はある?

カードローンへ申込できるのは、基本的に安定・継続した収入がある人となっています。年収額により足切りみたいなことを行っているところはほとんどありません。

 

ただ年収が少ないと利用できる金額が小さくなります。消費者金融は法律で年収(税込)の1/3までしかお金を借りることはできません。

 

銀行カードローンは、銀行によって違ってきますが、大手を中心に年収の1/3または1/2までと決めているところがあります。

 

つまり年収が少なければ借りれる金額も小さくなりますが、全く借りれないということはないため、心配はありません。

審査が不安な人におすすめアコムの詳細は⇒

 

審査では在籍確認の電話があるため、バレてしまうと困る。在籍確認の電話は無くすことはできないか?

在籍確認の電話では、消費者金融は個人名、銀行カードローンは個人名または銀行名でかけてくれ、バラすようなことはしないため、バレる可能性は低いでしょう。

 

どうしても、在籍確認の電話が困るや会社が休みといった時もあるでしょう。そんな時は収入証明書+保険証で代わりにならないかお願いしてみましょう。

 

銀行カードローンは基本的に電話連絡となりますが、消費者金融は柔軟に対応してくれて、収入証明書でOKとなる可能性があります。

電話連絡がないSMBCモビットの詳細はこちら⇒

 

審査があると即日融資を受けられない。消費者金融や銀行カードローンの審査時間はどれくらい?

大手消費者金融を中心に、審査時間は最短30分となっていて、お金を借りるまでは最短1時間になっています。

 

銀行カードローンは、審査が厳格化され最低1日以上かかります。警察庁のデータベースへ照会が必須となり、反社会勢力への貸付を防止しています。照会結果がわかるのに最低1日は必要となります。

 

消費者金融は、カードが受取できる自動契約機が充実していたり、15時以降でも銀行振込でお金を借りることができます。

 

お金を借りるまでの時間が心配な人は、消費者金融がおすすめです。

融資まで最短1時間のプロミスの詳細はこちら⇒

 

審査で必要となる収入証明書が用意できない。収入証明書不要で借りることはできるの?

収入証明書不要でも一定額までなら借りることはできます。

 

消費者金融は1社から50万円または今回の借入で100万円を超える時に収入証明書が必要となります。つまり100万円(50万円×2社)なら収入証明書は必要ありません。

 

一方銀行カードローン、以前は100万円~300万円以下であれば、収入証明書不要でお金を借りることはできましたが、現在は50万円超で必要となるところがほとんどです。

 

借入額は実際に借入している借入残高ではなく、設定される限度額の合算です。限度額をいっぱい借りていなくても必要となることがあります。

 

収入証明書不要となり金額を知っておくことで、融資までの時間を短縮することができるでしょう。

昔自己破産をしているため絶対審査に通らない。もうお金を借りることはできないのか?

過去に自己破産をしていても、お金を借りることはできます。

 

カードローンの審査では信用情報というもの照会する必要があります。その信用情報で自己破産をしている事実がわかります。

 

自己破産以外にも債務整理や長期延滞(3ヶ月以上)等は異動情報と呼ばれ、一定期間は信用情報記録されます。

 

ただ5年~10年経過すれば、異動情報は信用情報より消えるため、将来的な借入を諦める心配はありません。

年収の1/3まで借りてしまっているので通らない。年収の1/3以上は借りる方法ってあるの?

年収の1/3以上の借入が法律的に禁止されているのは、消費者金融等の貸金業者です。

 

以前であれば銀行カードローンをおすすめしましたが、現在は銀行も年収の1/2~1/3までしか借りるころができなくなっています。

 

年収の1/3を借りている状況は多重債務と言ってもいい状況です。新たな借入をするのではなく、減らしていくようにするべきです。

 

消費者金融でも、おまとめローンを利用すれば、年収の1/3以上でも借りることができます。おまとめローンは返済のみとなっているため、限度額内での追加借入はできません。

 

借金を0にしたいと考えている人は、おまとめローンを利用してみましょう。

カードローンの審査は甘くはないが、通過率を上げるコツはある

 

審査通過率を上げるコツ

  • 借入件数・金額を減らす
  • 申込金額は最小限にする
  • 複数にまとめて申込をしない
  • クレジットカードのキャッシング枠を解約する

 

借入件数・金額を減らす

カードローンによっては、借入件数が何件以上あると審査に通らないと言われています。

 

先述していますが、消費者金融からは年収(税込)の1/3までしか借りることはできず、銀行でも貸付の上限を設けているところもあるため、借入金額は少ない方が審査には通りやすいです。

 

ただお金を借りようとしている状況ですので、少額のカードローンがあれば、それを完済(解約)して件数金額を減らしましょう。ちなみに完済した情報が信用情報に反映されるには翌日以降になることが多いため申込時期に注意しましょう。

申込金額は最小限にする

申込金額は必要最低限にしておきましょう。年収の1/3まで借りれるからといってギリギリまで申込をすると審査に通らないことがあります。

 

一般的に初めてのカードローンで借りれる金額は50万円と言われています。収入などの属性が良ければそれ以上でも借りれることはありますが、申込金額は50万円以下にしておきましょう。

 

そして必要以上の金額を借りてしまうと、必要がなかった分まで借りてしまうことがあります。カードローンは返済してもなかなか減っていくものではありません。そういった点でも必要以上の申込は避けましょう。

複数にまとめ申込をしない

借りれるならどこでもいいと考えて複数のカードローンへまとめて申込することは審査ではマイナスになると言われています。

 

借入件数や金額は信用情報を照会するとわかりますが、申込状況についてもわかります。つまり現在何件に申込をしているのかは、カードローン側は把握しています。

 

1ヶ月に3~4件以上申込すると不利になると言われているため、審査が不安であれば控えた方がよさそうです。

クレジットカードのキャッシング枠を解約する

クレジットカードもカードローンの審査に影響します。ただ影響があるのはショッピング枠ではなくキャッシング枠です。

 

キャッシング枠は借入件数や金額に含まれます。キャッシング枠を利用していなくても、ついていると1件とカウントされます。

 

借入金額0円だとしても、いつでも借りれる状況にあるということで、借入金額は限度額で計算されます。

 

つまり使っていないのであれば、キャッシング枠は解約しておきましょう。

実際の消費者金融の審査通過率

参考までにプロミスとアイフルの審査通過率を紹介しておきますので参考にして下さい。

 

プロミス

年月 審査通過率
2017年10月 46.8%
2017年11月 47.3%
2017年12月 44.8%
2018年1月 44.6%
2018年2月 45.9%

SMBCコンシューマーファイナンス月次データ参照

 

アイフル

年月 審査通過率
2017年10月 46.4%
2017年11月 45.9%
2017年12月 47.3%
2018年1月 45.8%
2018年2月 45.9%

アイフル月次データ参照