休日に即日融資が必要となったらどうすればいいか?

 

休日は平日と違って振込融資が難しいため、即日融資を受けにくくなります。

 

借入方法はとしてはカードを受け取ってATMを利用するか、キャッシュカードで借入する方法があります。

 

休日は自動契約機を利用するべき?

 

休日に即日審査~融資を受ける一番最適な方法は自動契約機を使うことです。自動契約機なら申込~カード受取が可能となり、併設のATMで借入できるのです。

 

自動契約機といえばやはり消費者金融というイメージです。もちろん銀行カードローンでも自動契約機を設置しているところはあります。

 

下記の銀行カードローンは、口座を持っている必要もありませんので、休日でも利用することは可能となります。

 

自動契約機がある銀行カードローン

  • 三井住友銀行カードローン(プロミスも利用可)
  • 三菱東京UFJ銀行カードローン
  • 新生銀行カードローンレイク

 

休日ならキャッシュカードで借入するべき?

 

休日はローンカードを受け取らないと即日融資を受けることは難しくなります。振込融資だと翌銀行営業日にしか振込がされないからです。

 

だからこそ先ほど、ローンカードが受け取りできる自動契約機を利用することをおすすめしました。しかし、自動契約機へ行かなくてもローンカードを受け取る方法があります。

 

銀行カードローン限定になりますが、手元にあるキャッシュカードで借入をすることができるのです。ローンカードを受け取るのではなく、キャッシュカードにローンカードの機能を付けることができるのです。

 

契約完了(web完結)すれば、利用することが可能となるため、わざわざ自動契約機へ行く必要がありません。

 

キャッシュカードをローンカードとして使える銀行カードローン

  • 三井住友銀行カードローン
  • スルガ銀行カードローン
  • りそな銀行カードローン
  • みずほ銀行カードローン

 

キャッシュカードを利用できない消費者金融は?

 

消費者金融は銀行カードローンと違いキャッシュカードを利用することはできません。自動契約機が無ければカードを受け取ることができません。

 

プロミスで休日に即日融資を受ける方法

プロミスは自動契約機が設置してあり、カードを受け取ることができるため、休日でも即日融資を受けることは可能です。

 

プロミスには瞬フリというサービスがあります。瞬フリを利用すれば、ほぼ24時間365日に対応しており最短10秒程度で振込融資が行われます。瞬フリを利用すれば土日でも振込融資を受けることができます。

 

条件としては、振込口座が三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座であることが必要です。

 

SMBCモビットで休日に即日融資を受ける方法

モビットはローン申込機を利用すればカードを受け取るすることができます。ただし設置台数が400台と決して多くありません。

 

モビットは、休日でもスマホがあれば即日融資を受けることができます。スマホがカードの役割を果たすことになり、セブン銀行ATM限られますが、借入、返済が24時間365日行うことができます。

 

休日の即日融資の問題点は在籍確認?

 

休日は平日より在籍確認がとれないことが予想されます。在籍確認は、電話で行われることが多く、会社が休みで在籍確認が取れなければ、即日融資を受けられません。

 

ただ、状況を説明すると、審査次第では、収入証明書や保険証によってOKとなることもあります。特に消費者金融は柔軟に対応してくれると言われています。

 

休日は審査対応していないカードローンに注意

 

休日でも即日融資を受けることができるのは審査業務を行っているからです。

 

休日に全ての金融機関(銀行や消費者金融等)で審査業務を行っているわけではありません。休日に審査をしている金融機関の割合は少ないです。審査に対応していないカードローンを選択すると翌営業日以降の融資になります。

 

大手の消費者金融や銀行は土日でも審査はしていますが、中小消費者金融や地方銀行等では行っていないことがあるため、申込する時は注意が必要です。大手銀行では、みずほ銀行は土日に審査対応していません。