レイクアルサで即日キャッシング

 

2018年4月1日からレイクALSAというカードローン商品が新生フィナンシャル(株)で取り扱いが開始されました。

 

レイクアルサの商品内容
限度額 500万円
借入利率 4.5%~18.0%
審査時間 最短即日
最短即日融資

 

 

レイクアルサの公式サイトはこちら⇒

 

レイクアルサの即日振込となる時間は?

 

レイクアルサは最短即日審査~融資に対応しているカードローンです。

 

借入方法としてはATMまたは銀行振込またはスマホアプリとなっています。

 

振込融資を希望する場合は、平日14時までに申込と本人確認書類の確認が完了しないといけないと、翌営業日付けでの振込になります。

 

それ以降になった場合でも自動契約機へ来店してカードを受け取り後に借入するか、スマホアプリを利用して借入することもできます。

 

レイクアルサは土日の即日振込キャッシングはできない?

 

レイクアルサは土日の申込~借入のに対応しているカードローンです。

 

ただ振込での融資の場合は翌営業日となるため、平日と同じく自動契約機へ来店してカード受け取りまたはスマホアプリで借入する必要があります。

 

レイクアルサはスマホアプリ(e-アルサ)でキャッシング可能?土日でも来店不要で即日融資?

 

レイクアルサはスマホ専用アプリ「e-アルサ」を利用すれば、セブン銀行ATMに限られますが、借入返済をすることができます。

 

先述してるようのレイクアルサは土日の振込融資に対応していないため、自動契約機へ来店しないけ借りれませんでした。

 

ただスマホアプリを使っての借入は土日でも対応してるため、審査に通過すれば来店しなくてもキャッシングすることができます。

 

レイクアルサは総量規制の対象

 

レイクALSAは消費者金融であるため、総量規制の対象となります。

 

総量規制の対象であるため、レイクALSAから借りれる金額は年収(税込)の1/3までとなります。そのため申込金額が大きくすると審査に通らなくなるため、自分の年収にあった申込金額にしましょう。

 

レイクALSAの利用限度額の総額が50万円またはレイクALSAの利用限度額の総額と他社の借入れ総額の合計が100万円を超える場合は収入証明書の提出が必要となります。他社とは、使途自由の類似無担保融資サービスを提供している会社のことを表します。

 

年収の1/3までしか借りれないことはデメリットではありますが、対象外である銀行カードローンでも貸付金額の上限に制限を設けたり、収入証明書が必要な金額も消費者金融並みとしているため、そこまで大きなデメリットではありません。

 

総量規制の対象だと?

  • 貸付できる上限が年収(税込)の1/3までとなる(例外あり)
  •  

  • 50万円また貸付総額100万円超の場合は、収入証明書の取得が必須(それ以下でも必要なことはあります)

 

レイクアルサは主婦や学生でも最短即日キャッシング?

 

レイクアルサは国内在住の満20歳~70歳で安定した収入がある人であれば申込することができます。

 

年収による申込制限はないため、主婦や学生(20歳以上)もパートやアルバイトをしていれば申込することができます。総量規制で年収1/3までとなっているため、多額の借入をすることは難しいのではないでしょうか。

 

レイクアルサに申込をすればアルバイト・パートでも審査時間が長くなることはありませんので、申込当日にキャッシングすることはできるでしょう。

 

レイクアルサの審査で必要なものは?

 

レイクアルサの審査で必要となる書類は、本人確認書類と申込金額によっては収入証明書が必要となります。

 

本人確認書類は原則運転免許証ですが、所持していない場合は健康保険証やパスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)、在留カード、特別永住者証明書になります。

 

そして@本人確認書類に記載の住所と異なる場合A自動契約機で契約時に健康保険証を用意する場合は、発行日から6ヶ月以内の「公共料金の領収書」「住民票の写し」「印鑑登録証明書」が必要です。

 

収入証明書は上記総量規制で説明した金額で必要となります。ただ金額に関係なく必要となる場合もあります。

 

収入証明書類 有効条件 備考
源泉徴収票 前年度(直近分) 「公的年金等の源泉徴収票」または「退職所得の源泉徴収票」は除く
住民税決定通知書
納税通知書
前年度(直近分) 住民税決定通知書は、毎年6月頃、勤め先を通じて届く市区町村発行の「特別微収税額の決定・変更通知書」など
納税通知書は、課税明細書の記載も必要
2枚で1組になっている場合は、両方とも用意
確定申告書 前年度(直近分) 納税署の収受印があるものまたは電子申告の受付日時の記載があるもの
所得(課税)証明書 前年度直近分 市町村役場にて発行のもの
上記書類がなければ
給与明細書
直近2ヶ月分 -

 

少額(10万円以下)を借りるならレイクALSAがおすすめ?

 

少額(10万円以下)の借入ならレイクALSAがおすすめです。

 

レイクALSAは2018年9月3日~2018年11月30日まで契約額1万円~200万円までかつ初めての契約で60日間無利息を実施しています。

 

通常時の30日間無利息との併用はできませんが、5万円まで180日間無利息は選択することができます。契約200万円超の時は、30日間無利息期間となります。

 

少額借入にレイクALSAをおすすめする理由は、Aの無利息サービスがあるからです。Aは5万円以上の借入でも利用することができます。

 

例えば8万円を借入した場合、5万円にかかる利息は180日間0円で、利息がかかるのは3万円対してのみです。3万円で利率18%の1ケ月の利息はわずか443円(30日間計算)となります。