三井住友銀行カードローンで即日融資を受ける方法は?

 

数ある銀行カードローンの中で即日融資を受けるのにおすすめなのが三井住友銀行カードローンです。CMでもよく見かけることもあると思いますが銀行カードローンの中で貸付残高が1位となっているのです。

 

当然大手の銀行である安心感もあるとは思いますが、利便性の良さも選ばれる要因の1つとなっているのです。

 

三井住友銀行カードローンは即日審査~融資を受けられる可能性が非常に高いのです。特に三井住友銀行で口座(キャッシュカード)を持っていたりSMBCダイレクトへ登録していれば即日融資の可能性は非常に高いのです。

 

三井住友銀行カードローンで即日融資を受けるには自動契約機を利用することです。銀行カードローンの中で数少ない自動契約機が設置してあるカードローンなのです。またプロミスATMでも利用することができるので審査通過後にカードを受取して借入することができます。

 

ちなみに自動契約機でカードを使って借入することはできず銀行ATMやプロミスATM、コンビニATMを利用して借入することが必要です。自動契約機はあくまで申込~契約~カードを受け取るものでありキャッシングするものではありません。

 

またWebから申込をしてローンカードを受け取らなくてもキャッシュカードを利用することにより借入することもできます。これにより自動契約機へ行く必要もありませんしローンカードが送られてくることがなくなり一石二鳥なのです。しかしその場合ゆうちょ銀行のATMが利用できなくなりますがそこまで大きな問題ではありません。

 

収入証明書も50万円までは原則不要となっておりSMBCダイレクトから申込することにより身分証の提出も不要で借入できるので50万円以下であれば書類を何も用意することなく利用できるのです。ちなみにSMBCダイレクトは預金口座が無いと登録できません。

 

三井住友銀行の口座を持っていればWeb完結が利用できるので契約等の書類が送られてきません。ちなみにweb完結を利用しても契約約款等が送られてくるのでどうしても書類がまずい人は自動契約機へ行く必要があります。

 

三井住友銀行カードローンが即日融資可能な理由
  • 審査が最短30分で行われる
  •  

  • 自動契約機の設置あり21時までカードが受取可(22時までプロミス契約機でも受取可)
  •  

  • キャッシュカードをローンカードとして利用可
  •  

  • 50万円以下であれば原則収入証明書や身分証なしでも利用可(WEB完結利用時)
  •  

  • 自行預金口座が不要

 

三井住友銀行カードローンの審査時間が最短30分でできる理由は?

 

三井住友銀行カードローンが申込~融資までが即日利用できる理由は自動契約機やキャッシュカード一体型になっていることなどが挙げられます。しかしこれは審査が終わってからのことであり審査に時間がかかってしまえば即日融資の可能が低くなるわけです。

 

その点三井住友銀行カードローン先述していますが審査時間が最短30分と消費者金融と同じスピード回答となっています。一昔前だと銀行カードローンは審査時間がかかるというイメージがありました。

 

審査時間が短い理由は審査を銀行が行うのではなく保証会社が行っているからです。三井住友銀行カードローンの保証会社は消費者金融のプロミスです。プロミスが審査を行うことで三井住友銀行カードローンの審査時間は最短30分で可能となっているのです。

 

つまりプロミスで取引があり返済についてマイナスな要素がある人は三井住友銀行カードローンの審査を通過するのは難しいということになります。プロミスは三井住友銀行カードローンだけではなく他行カードローンの保証会社でもあるのでチェックしてから申込することをおすすめします。

 

三井住友銀行カードローンの金利や返済額は?

 

三井住友銀行カードローンの金利

限度額 利率
100万円以下 12.0%~14.5%
100万円超~200万円以下 10.0%~12.0%
200万円超~300万円以下 8.0%~10.0%
300万円超~400万円以下 7.0%~8.0%
400万円超~500万円以下 6.0%~7.0%
500万円超~600万円以下 5.0%~6.0%
600万円超~700万円以下 4.5%~5.0%
700万円超~800万円以下 4.0%~4.5%

 

三井住友銀行カードローンの返済額

借入残高 返済額
2千円未満 借入残高全額
2千円~50万円以下 10万円以下は2千円
以降10万円単位で2千円アップ
50万円超~300万円以下 50万円~60万円以下は11,000円
以降10万円単位で1千円アップ
300万円超~500万円以下 300万円超~350万円以下は4万円
以降50万円単位で5千円アップ
500万円超~800万円以下 500万円超~600万円以下は6万円
以降100万円単位で5千円アップ

 

三井住友銀行カードローンはATM手数料が必要なのか?

 

三井住友銀行カードローンはローンカードを使っての取引がメインとなります。そこで気になるのはATM手数料が必要なのかということです。手数料は少額とはいえ取引が長くなると結構な金額となってきます。

 

三井住友銀行カードローンは三井住友銀行ATMだけではなくコンビニ等の提携ATMでも手数料0円で利用することができます。キャッシュカードを利用する場合でも手数料0円で利用できますがゆうちょ銀行ATMは利用することができません。

 

返済や借入するのにお金を取られるのが納得いかないという人は三井住友銀行カードローンを選択するのも良いかと思います。

 

ATM