三井住友銀行カードローンで即日融資を受ける方法は?

限度額 10万円~800万円
金利 4.0%~14.5%
収入証明書 50万円超で必要
即日融資
預金口座 不要

 

三井住友銀行カードローンは口座が無くても申込できます。口座がない人が即日融資を受けるには、ローン契約機を利用する必要があります。プロミスの自動契約機も利用できるため、審査通過後にカードを受取して借入できます。

 

口座(キャッシュカード)があればローンカードを受け取らなくてもキャッシュカードで借入できます。また50万円以下の利用は、身分証や収入証明書を提出する必要がありません。

 

そして口座があれば、申込~契約までweb上で終わらせることができます。この場合は、契約書やローンカードは郵送されませんが、利用規約等は郵送されます。書類郵送が困る人は、ローン契約機を利用しましょう。

 

三井住友銀行カードローンが即日融資可能な理由
  • 審査が最短30分で行われる
  •  

  • ローン契約機の設置あり21時までカードが受取可(22時までプロミス契約機でも受取可)
  •  

  • キャッシュカードをローンカードとして利用可
  •  

  • 50万円以下であれば原則収入証明書や身分証なしで利用可(WEB完結利用時)
  •  

  • 自行預金口座が不要

 

三井住友銀行カードローンの審査時間が最短30分でできる理由は?

 

三井住友銀行カードローンで即日融資が受けられる理由はローン契約機やキャッシュカード一体型になっていることなどが挙げられます。ただこれは審査に時間がかかってしまえば即日融資の可能は低くなります。

 

先述していますが、三井住友銀行カードローンの審査時間は最短30分ととなっています。審査時間が短い理由は、審査を保証会社のプロミスが行っているからです。プロミスには最短30分で審査を行うノウハウがあります。

 

プロミスで取引がありマイナスな要素がある人は、三井住友銀行カードローンの審査を通過するのは難しくなります。

 

三井住友銀行カードローンの金利や返済額は?

 

三井住友銀行カードローンの金利

限度額 利率
100万円以下 12.0%~14.5%
100万円超~200万円以下 10.0%~12.0%
200万円超~300万円以下 8.0%~10.0%
300万円超~400万円以下 7.0%~8.0%
400万円超~500万円以下 6.0%~7.0%
500万円超~600万円以下 5.0%~6.0%
600万円超~700万円以下 4.5%~5.0%
700万円超~800万円以下 4.0%~4.5%

 

三井住友銀行カードローンの返済額

借入残高 返済額
2千円未満 借入残高全額
2千円~50万円以下 10万円以下は2千円
以降10万円単位で2千円アップ
50万円超~300万円以下 50万円~60万円以下は11,000円
以降10万円単位で1千円アップ
300万円超~500万円以下 300万円超~350万円以下は4万円
以降50万円単位で5千円アップ
500万円超~800万円以下 500万円超~600万円以下は6万円
以降100万円単位で5千円アップ

 

三井住友銀行カードローンの借入・返済方法は?

 

三井住友銀行カードローンの借入方法はATMSMBCダイレクト(振込)自動融資(バックアップ)の3つになります。

 

ATMは自行ATMだけではなく、コンビニ等の提携ATMも利用できます。SMBCダイレクトを契約しておけば、振込での融資も可能となります。自動融資とは公共料金やクレジットの引き落としが残高不足によりできない時に、不足分をカードローンの限度額内で自動的に融資してくれるものです。自動融資は支店や契約機で別途手続きが必要です。

 

返済方法はATM振込口座振替の3つです。

 

ATMは借入方法と同じくコンビニ等の提携ATMで行うことができます。振込はSMBCダイレクトを利用するため、15時以降になっても当時振込になります。口座振替は三井住友銀行の口座が必要です。口座振替は最低返済額になるため、追加返済はATM等で行う必要があります。

 

返済日は5日・15日・25日・月末の4つから選択することができます。

 

三井住友銀行カードローンはATM手数料が必要なのか?

 

三井住友銀行カードローンは三井住友銀行ATMだけではなく、コンビニ等の提携ATMも手数料0円で利用できます。キャッシュカードを利用する場合でも手数料は必要ありません。

 

ATM手数料を抑えたい人は。三井住友銀行カードローンがおすすめです。

 

ATM