みずほ銀行カードローンは即日融資を受けるられるか?

 

みずほ銀行カードローンにはコンフォートプランとエグゼクティブプランが存在します。金利に違いがありエグゼクティブプランの方が低い金利で利用することができます.。コンフォートプランは4.0%~14.0%、エグゼクティブプランは3.5%~7.0%となっています。さらに住宅ローンを利用していれば−0.5%が適用されます。

 

ちなみに申込する人がプランを決めるのでなくみずほ銀行側がどちらのプランになるか判断するのです。またエグゼクティブプランは最低200万円からの借入となりますので多くの人はコンフォートプランが適用されることになるでしょう。

 

エグゼクティブプランとコンフォートプランどちらでも即日融資は可能となります。みずほ銀行カードローンで即日融資を受けるための必須条件はみずほ銀行の預金口座を持っていることになります。みずほ銀行に口座が無ければ審査に通過したとしても即日融資は受けることができないのです。

 

みずほ銀行カードローンの即日融資のポイント

 

  • コンフォートプラン・エグゼクティブンプランどちらでも即日融資可能
  •  

  • みずほ銀行の預金口座は必須
  •  

  • web完結で申込を行いキャッシュカード兼用型を利用
  •  

  • webから申込なら遅くとも午前中に行う(午後になると審査結果が翌日以降)

 

みずほ銀行カードローンは土日の即日融資は受けられない?

 

みずほ銀行カードローンは口座があれば即日融資を受けることは可能となります。もちろん融資を受けるためには審査に通過する必要がありますがみずほ銀行カードローンは土日の審査に対応していないのです。金曜日までに審査が終わっていれば土日でも利用は可能となります。

 

ネットからの申込は土日でも受付していますが審査結果がくるのは銀行の翌営業日以降になってしまうのです。電話での申込も平日9:00~20:00となっています。平日の申込でも20時が審査のリミットになるのでその点もふまえ申込するようにしましょう。

 

土日にみずほ銀行カードローンからの即日審査~融資はあきらめなければなりませんがどうしても必要になることもあるので紹介しておきます。

土日でも即日審査~融資可能なカードローン

  • 三井住友銀行カードローン
  • 三菱東京UFJ銀行カードローン(バンクイック)
  • 新生銀行カードローン(レイク)
  • プロミス
  • アコム

 

みずほ銀行カードローンの金利や返済額は?

 

みずほ銀行カードローンの金利

限度額 コンフォートプラン エグゼクティブプラン
10万円~100万円未満 14.0% ×
100万円~200万円未満 12.0% ×
200万円~300万円未満 9.0% 7.0%
300万円~400万円未満 7.0% 6.0%
400万円~500万円未満 6.0% 5.5%
500万円~600万円未満 5.0% 5.0%
600万円~800万円未満 4.5% 4.5%
800万円~1000万円以下 4.0% 3.5%

 

みずほ銀行カードローンの返済額

2012年7月31日以降に契約かつ限度額200万円以上

借入残高 返済額
1万円未満 前月10日現在の利用残高
1万円~100万円以下 1万円
100万円超~200万円以下 2万円
200万円超~300万円以下 3万円
300万円超~400万円以下 4万円
400万円超~500万円以下 5万円
500万円超~600万円以下 6万円
600万円超~700万円以下 7万円
700万円超~800万円以下 8万円
800万円超~900万円以下 9万円
900万円超~1000万円以下 10万円
1000万超(カードの使用時期・延滞等に超えた場合) 11万円

上記以外

借入残高 返済額
1万円未満 前月10日現在の利用残高
1万円~50万円以下 1万円
50万円超~100万円以下 2万円
100万円超~150万円以下 3万円
150万円超~200万円以下 4万円
200万円超~250万円以下 5万円
250万円超~300万円以下 6万円
300万円超~350万円以下 7万円
350万円超~400万円以下 8万円
400万円超~450万円以下 9万円
450万円超~500万円以下 10万円
500万円超~550万円以下 11万円
550万円超~600万円以下 12万円
600万円超~650万円以下 13万円
650万円超~700万円以下 14万円
700万円超~750万円以下 15万円
750万円超~800万円以下 16万円
800万円超~850万円以下 17万円
850万円超~900万円以下 18万円
900万円超~950万円以下 19万円
950万円超~1000万円以下 20万円
1000万円超 21万円

 

専業主婦でも利用可能か?

 

専業主婦の方の中にはカードローンの利用を諦めている人もいるかもしれません。消費者金融からは収入が無い専業主婦の方は借入することはできません。一方銀行カードローンは配偶者に安定した収入があれば借入することができます。

 

しかし全ての銀行カードローンで借入することはできず、三井住友銀行カードローンやオリックス銀行カードローンやレイク等のように一部銀行カードローンは利用することができなくなっているのです。

 

一方みずほ銀行カードローンは専業主婦の方でも利用できるカードローンとなっています。ただ借入できる限度額の上限が30万円までと大きな金額は借入することができません。みずほ銀行カードローン以外のも専業主婦の方が借入できる金額を低くしている銀行カードローンはいくつかあります。そして30万円ですので適用される金利は上限金利の14%となります。

 

みずほ銀行カードローンの自主規制

 

みずほ銀行カードローンで借入できる金額を年収の1/2までと規制していたのを2017年4月からは消費者金融と同じく年収の1/3までにするという自主規制を取り入れました。

 

つまり以前よりみずほ銀行カードローンでは借入できる金額が低くなったのです。もちろんみずほ銀行だけで1/3ということではなく他銀行や貸金業者の借入総金額が1/3までということです。

 

これは銀行の過剰貸付が問題となったために自主規制というかたちをとったのです。他銀行カードローンでは収入証明書が必要となる金額50万円以上と引き下げているところもあります。