みずほ銀行カードローンは即日キャッシングはできない?

2018年1月から銀行カードローンでは即日融資は受けられません。詳細はこちらの記事を参考にして下さい。

 

限度額 10万円~800万円
金利 2.0%~14.0%
収入証明書 50万円超で必要
預金口座 必要

 

みずほ銀行カードローンにはコンフォートプランとエグゼクティブプランがありましたが、現在は無く1つになっています。金利は2.0%~14.0%、限度額の上限は800万円となっています。

 

みずほ銀行カードローンで即日融資を受けるための必須条件は、預金口座を持っていることです。みずほ銀行に口座が無ければ審査に通過してもキャッシングできません。

 

みずほ銀行カードローンの融資を受けるポイント

 

  • みずほ銀行の預金口座が必須
  •  

  • web完結で申込を行いキャッシュカード兼用型で借りる
  •  

  • 土日祝に申込をしても審査は未対応

 

みずほ銀行カードローンからは即日でお金を借りることはできません。。

 

みずほだけではなく、全ての銀行カードローンの審査結果は最短でも翌営業日になります。理由は反社会勢力への貸付を防ぐため、警察庁DBに紹介をしなくてはいけないからです。

 

みずほ銀行カードローンから早く借りたいなら預金口座を持っていることは必須条件です。口座を持っている人はweb完結(web上で契約まで完了)後、キャッシュカードを使えば早く借りれます。

 

そして土日は審査対応していないため、申込をしても審査結果の連絡はなかなかきません。土曜日に申込をすると、審査は翌営業日にするため審査結果が出るのは最短でも翌々営業日になってしまいます。

 

土日でも審査に対応しているカードローン

  • 三井住友銀行カードローン(即日融資×)
  • 三菱UFJ銀行カードローン(即日融資×)
  • プロミス
  • アコム

 

みずほ銀行カードローンの金利や返済額は?

 

みずほ銀行カードローンの金利

限度額 金利
10万円~100万円未満 14.0%
100万円~200万円未満 12.0%
200万円~300万円未満 9.0%
300万円~400万円未満 7.0%
400万円~500万円未満 6.0%
500万円~600万円未満 5.0%
600万円~800万円未満 4.5%
800万円 2.0%

 

みずほ銀行カードローンの返済額

2012年7月31日以降に契約かつ限度額200万円以上

借入残高 返済額
1万円未満 前月10日現在の利用残高
1万円~100万円以下 1万円
100万円超~200万円以下 2万円
200万円超~300万円以下 3万円
300万円超~400万円以下 4万円
400万円超~500万円以下 5万円
500万円超~600万円以下 6万円
600万円超~700万円以下 7万円
700万円超~800万円以下 8万円
800万円超~900万円以下 9万円
900万円超~1000万円以下 10万円
1000万超(カードの使用時期・延滞等に超えた場合) 11万円

上記以外

借入残高 返済額
1万円未満 前月10日現在の利用残高
1万円~50万円以下 1万円
50万円超~100万円以下 2万円
100万円超~150万円以下 3万円
150万円超~200万円以下 4万円
200万円超~250万円以下 5万円
250万円超~300万円以下 6万円
300万円超~350万円以下 7万円
350万円超~400万円以下 8万円
400万円超~450万円以下 9万円
450万円超~500万円以下 10万円
500万円超~550万円以下 11万円
550万円超~600万円以下 12万円
600万円超~650万円以下 13万円
650万円超~700万円以下 14万円
700万円超~750万円以下 15万円
750万円超~800万円以下 16万円
800万円超~850万円以下 17万円
850万円超~900万円以下 18万円
900万円超~950万円以下 19万円
950万円超~1000万円以下 20万円
1000万円超 21万円

 

みずほ銀行カードローンの自主規制

 

みずほ銀行カードローンは借入できる金額を年収の1/2までとしていましたが、2017年4月からは消費者金融と同じく、年収の1/3までにするという自主規制を行っています。以前よりみずほ銀行カードローンでは借入できる金額が低くなったのです。

 

また収入証明書が必要となる金額は50万円超となっています。こちらも消費者金融と同等の規制になっています。

 

みずほ銀行カードローンの自主規制ポイント

  • 借入できる金額は年収(税込)の1/3まで
  •  

  • 50万円を超える時は収入証明書が必要