無利息期間サービスと即日融資が受けられるカードローンは?

 

カードローンの中には一定の期間だけ利息が発生しない無利息期間サービスを提供している金融機関があります。無利息と言えば消費者金融というイメージもありますが銀行カードローンの中にも無利息期間サービスを提供しているところがあります。

 

そしてその無利息期間サービスが受けられるカードローンでは即日融資が可能となっているのです。無利息期間サービスがあるカードローンを紹介していきます。

 

カードローン 無利息期間
アコム 30日間(初めての契約時のみ)
プロミス 30日間(初めての契約時のみ)
アイフル 30日間(初めての契約時のみ)
ノーローン 7日間(完済日翌月以降の借入も7日間無利息)
新生銀行カードローンレイク 全額なら30日間または5万円までなら180日間
(初めての契約時のみ)
ジャパンネット銀行カードローン 30日間(初めての契約時のみ)

 

無利息の期間は30日間が多くなっていますが、ノーローンや新生銀行カードローンレイクのように独自の無利息サービスを提供しているカードローンもあります。特にノーローンは7日間と無利息期間が短く感じるかもしれませんが他カードローンが新規契約時のみとの条件があるなかで、完済日の翌月なら何度でも無利息期間が利用できるというカードローンになります。つなぎ資金のように借りてはすぐ完済を繰り返す利用方法をしている人には非常に便利なサービスとなっています。

 

無利息期間サービスのあるカードローンで即日融資の方法とは?

 

無利息期間サービスのあるカードローンで即日審査~即日融資の方法をそれぞれ説明していきます。

アコム

アコムは自動契約機もあり時間が遅くなっても即日融資は可能となります。自動契約機の営業時間は8時~22時となっています。振込で即日融資を受ける場合は14時までには書類の提出を済ませておく必要があります。アコムは楽天銀行への振込の限り24時間365日(一部利用できない時間あり)最短1分で振込がされます。

 

その他に銀行口座は平日14時までには手続きをしないと即日融資は受けられませんが、初めての契約に限り三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行への振込は平日のみ受付時間が18時で振込時間が19時までと延長されます。ただしアコムフリーコールからの申込に限ります。

 

プロミス

プロミスも無人契約機が充実しており三井住友銀行カードローンの自動契約機も利用することができるので時間が遅くなってからの申込でも即日融資は可能となっています。プロミス自動契約機の営業時間は9時~22時までとなっています。

 

振込融資の場合は14時までに契約を終わらしておきましょう。プロミスもアコムのようにアコムのように三井住友銀行、ジャパンネット銀行の口座があれば24時間365日(一部利用できない時間あり)最短10秒で振込融資が受けられます。14時以降または土日祝の場合に即日希望の場合は自動契約機、三井住友銀行かジャパンネット銀行を利用しましょう。

 

アイフル

アイフルにも自動契約機がありますので平日14時以降や土日祝でも即日融資が可能となります。平日の振込での即日融資の場合は14時までに契約をさせておく必要があります。審査時間最短30分となっていますので遅くても午前中には申込を済ませておきましょう。

 

アイフルにはアコムやプロミスのように特定の口座があれば24時間365日振込融資を対応している銀行口座がありません。平日14時以降や土日祝の振込での即日融資は受けることはできません。

 

ノーローン

ノーローンには自動契約機はありませんが、新生銀行カードローンの自動契約機で申込~契約まで可能となり新生銀行カードローンのATMも利用することができるので平日や土日祝でも即日融資を受けることが可能となります。

 

振込融資の場合はHPの即日振込サービスから申込から手続きが必要となり12:30までに完了で即日融資となります。ノーローンは楽天銀行の口座があれば24時間リアルタイムで融資を受けることができますが新規契約の場合は平日17時までにしないと翌営業日の融資となります。

 

新生銀行カードローンレイク

レイクは自動契約機がありますので平日も土日祝も即日融資を受けることが可能です。営業時間が平日土曜日だと24時までとなっていますが新規契約の場合は21までに契約が必要となりますので注意が必要です。(平日・土8:45~24:00 日・祝8:45~22:00 第3日曜8:45~19:00)

 

平日に振込で即日融資希望の場合は、14時までに申込して14:45までに振込手続き完了で即日融資を受けることができます。また振込先の口座は新生銀行でなくても本人名義であればどこでも振込融資を受けることができます。

 

ジャパンネット銀行カードローン

ジャパンネット銀行はネット銀行であり店舗もありませんのでもちろん自動契約機はありません。ジャパンネット銀行カードローンで即日融資を受けるための必須条件はジャパンネット銀行に預金口座があることになります。口座がないとカード到着して初期設定後に借入することができます。

 

即日融資を受けるためには平日の14時までに申込することが条件でキャッシュカードで借入することができるので即日融資が受けられます。土日祝の即日融資は受けられませんので注意が必要となります。

 

無利息期間中の返済はしなくていい?

 

無利息期間中に返済日がくることもあります。レイクで180日間を選択した場合は必ず返済日が到来します。無利息期間中であっても返済をしなくてはいけません。

 

返済をしなければ延滞扱いとなり返済日翌日から利息が発生します。そして延滞後の返済をして期間中であっても無利息に戻ることはなくその後はずっと利息が発生していきます。

 

レイクで180日間無利息を選択をして初回から遅れてしまったら非常にもったいないことになります。本来払わなくていい金利を払わなくてはいけなくなります。5万円の180日分の利息は約4400円(金利18%)となります。

 

プロミスはポイントで無利息になる?

 

上記で説明しましたが無利息期間サービスが受けられるのは初回契約時のみとなっており完済して再度契約時や返済途中で無利息期間サービスを受けることができないカードローンがほとんどです。

 

しかしプロミスの場合はポイントを利用することによって取引中であっても無利息期間サービスを受けることができるのです。ポイントは対象サービスごとに決まっておりそのサービスを利用することで貯めることができるのです。

 

プロミスのポイントを貯める方法

対象サービス 獲得ポイント数 条件
プロミスポイントサービス申込
※取引状況によっては申込できない場合あり
100ポイント 初回登録時のみ獲得
プロミスインターネット会員サービスログイン 10ポイント 毎月初回ログイン時のみ獲得
プロミスインターネット会員サービス内の「プロミスからのお知らせ」の確認 5~20ポイント お知らせには獲得対象にならないものもあります。獲得対象となるものにはポイント数の記載あり。
収入証明書の提出 160ポイント 同年中(1/1~12/31)中の書類は原則初回のみ獲得
返済日お知らせメール 各1ポイント 毎月月末時点で対象サービスのご利用を登録している場合に各サービスにつき1ポイント獲得
取引確認メール
パソコンまたは携帯により書面受取

 

上記の対象サービスを利用すればポイントが獲得することができます。獲得したポイントに応じて無利息期間サービスを受けることが可能となります。

 

  • 250ポイント→7日間
  • 400ポイント→15日間
  • 700ポイント→30日間

※適用開始は利息以上の返済、完済時は再度の出金を行った翌日から無利息期間サービス適用

 

静岡銀行カードローンの利息キャッシュバックサービスとは?

 

ほとんどの銀行カードローンでは無利息期間サービスがありません。しかし利息をキャッシュバックすることにより実質無利息としている銀行カードローンがあります。金利キッシュバックを行っているのが地方銀行の静岡銀行カードローンセレカになります。

 

静岡銀行カードローンセレカでは最大45日間分の利息キャッシュバックが行われます。つまり最大45日間無利息となり消費者金融の30日間より期間は長くなります。静岡銀行カードローンは地方銀行ですが全国から申込することができます。

 

セレカの商品内容

限度額 上限500万円
金利 4.0%~14.5%
審査時間 最短即日
キャッシュカード一体型 対応