銀行カードローンで即日融資ができなくなる理由は?

銀行カードローンでは過剰貸付の問題により、「収入証明書不要」「総量規制の対象外」「即日融資」と言葉を使わなくなりました。

 

実際に収入証明書が必要となる金額が引き下げられたり、年収の1/3を超える貸付をしなくなった銀行もあります。

 

ただこのサイトでも紹介しているように、実際受けられる銀行カードローンがあるのが事実です。

 

ただ2018年1月から銀行カードローンでは即日融資が受けられなくなります。理由としては即日審査ができず、早くて翌日以降になるためです。

 

今までの審査は信用情報を照会するだけだったため、最短即日審査が可能でした。

 

2018年1月以降は、警察庁に照会をかけて、反社会勢力との取引排除を徹底していくことになります。これにより審査に数日かかることになります。

 

これから即日融資希望なら消費者金融のみ

今まで説明したように2018年から銀行カードローンでは即日融資は難しくなり、急なお金に対応できなくなります。

 

一方消費者金融は、上記のように警察庁へ照会をかける必要はなく、即日融資をうけることができます。

 

そんな消費者金融のなかでおすすめのカードローンを紹介します。

 

即日融資おすすめ消費者金融
  1. アコム
  2. プロミス
  3. モビット

 

アコム

限度額

800万円

金利

3.0%~18.0%

審査時間

最短30分

無利息期間

〇(初回に限り30日間)

審査通過率

約48%

 

プロミス

限度額

500万円

金利

4.0%~17.8%

審査時間

最短30分

無利息期間

〇(初回に限り30日間)

審査通過率

約43%

 

モビット

限度額

800万円

金利

3.0%~18.0%

審査時間

最短30分

無利息期間

×

審査通過率

-