学生・主婦も安定した収入があればお金を借りることができる?

 

申込条件は安定した収入が必要となりますが、年収○○〇万円以上必要となっているカードローンはほとんどありません。

 

つまりパートやアルバイトをして安定した収入があれば学生。主婦でも申込することはできます。当然審査に通らなないとかりることはできません。

 

プロミスのように親切なカードローンであればパート・アルバイトでも申込可能と書いてあります。

 

プロミスの商品内容

商品内容

アルバイト・パートは即日キャッシング可能?

 

上記で説明したようにプロミスはパートやアルバイトでも申込をすることができます。

 

プロミスの審査時間は最短30分、融資まで最短い1時間でキャッシングすることができます。

 

パートやアルバイトだからといって審査時間が長くなったりするということはありません。

 

急いでいる学生や主婦の方は、プロミスだけではなく、アイフルやアコムといった大手消費者金融への申込もおすすめします。

 

パート・アルバイトの審査は厳しい?

 

パート・アルバイトでも申込できることは説明した通りですが、審査に通るかは別問題です。

 

ただ正社員よりも安定しているとは言えないパート・アルバイトは、審査に通りにくいのも事実です。

 

下記に審査で有利になると考えられるポイントを紹介しておきます。

 

審査が有利となるポイント

  • 勤続年数が長い(1年以上)
  • 申込金額が低い
  • 社会保険証を持っている

 

勤続年数(1年以上)は働いていれば、今後も辞める心配が少なくなり、審査には有利となるでしょう。勤続年数が半年未満であればパート・アルバイトだけではなく、正社員でも審査に不利となります。

 

また申込金額は必要最低限の金額にしておきましょう。先ほども説明したように、借入できる金額に上限があります。欲をかいて上限ギリギリまで申込すると審査では不利となるだけではなく、審査時間もかかります。

 

そして保険証が勤務先の社会保険であれば審査には有利となります。パート・アルバイトで社会保険が発行されるには一定の条件があり、長期雇用が前提で長時間働き、毎月一定の収入以上ない加入できません。つまり社会保険証を持っていれば、長期雇用を証明するようなものです。

 

社会保険であれば審査に有利となるだけで、必ず通るというものではありません。そして国民健康保険だから絶対落ちるということはありません。審査は保険証だけ行っているわけではありません。

 

年収の3分の1オーバーは借りれないので借入額は少ない?

 

パートやアルバイトは申込をすることはできますが、あまり大きな金額は借りることはできないでしょう。理由は年収によって借りることができる上限が決まっているからです。

 

消費者金融は年収(税込)の1/3まで法律で規制されています。消費者金融の過剰貸付が問題となり、法律によって規制されることになりました。

 

銀行カードローンは消費者金融のような規制はありませんが、銀行からも大きな金額を借りるのは難しいでしょう。

 

以前の消費者金融のように、銀行カードローンも過剰貸付(年収を超える貸付等)があり、自主規制で年収の1/3~1/2までとしています。まだ現在(2017年12月)は、大手銀行のみ対応していますが、今後は地方銀行も自主規制をしていくでしょう。

 

学生がお金借りるならヤングローン・学生ローンのキャンパスで即日キャッシング

 

学生でアルバイトをしていれば、大手消費者金融もいいですが、学生ローンのキャンパスがおすすめです。

 

借りれれる金額の上限は50万円と小さいですが、上限金利が16.80%と大手消費者金融よりも低くなっています。

 

そして審査後、最短15分で振込融資を受けることができます。手続きを平日14.30までに完了しないと翌営業日付けになりますが、、ゆうちょ銀行であれば17:00まで当日振込対応しています。

 

webからの申し込みができるため、全国の学生が利用することができます。

 

貸付利率 14.40%~16.80%
限度額 上限50万円
利用できる人 ・20歳~34歳までの学生で安定した収入がある人
・学生証+(免許証or保険証)が提示できる人
総量規制 対象
即日融資

 

パート・アルバイトにおすすめは消費者金融

 

銀行カードローンよりも消費者金融からの方が、お金を借りるチャンスは高いでしょう。

 

収入や勤め先の内容によっては、銀行カードローンから借りることもできますが、審査に通る確率を上げたい人は消費者金融でしょう。

 

金利は低いのがいいから銀行カードローンという人は、銀行カードローンと消費者金融に同時に申込をしましょう。

 

複数の業者へ同時に申込をすると審査には不利と言われていますが、2社であれば問題ありません。