セブン銀行カードローンは審査時間が最短10分

審査時間が最短10分で可能となっているのがセブン銀行カードローンになります。キャッシュカーカードをローンカードとして利用できるので審査が通ればすぐに借入することができて即日融資も受けることができるのです。

 

セブン銀行カードローンは平日9:00~20:30、土日祝なら9:00~15:30までに申込完了すれば原則30分以内に即日審査が行われます。土日祝は平日と比べると早くなっているので注意が必要となります。

 

審査受付時間

申込完了時間 審査回答時間
毎日0時~9時 当日9時以降順次
平日9時~20時30分
土日祝日9時~15時30分
申込完了後原則30分以内
平日20時30分過ぎ
土日祝日15時30分過ぎ
翌日9時以降順次

 

しかしセブン銀行の口座(キャッシュカード)がないと契約することができずキャッシュカードを受け取り本人確認の手続きが終わってからの契約となります。セブン銀行に預金口座が無いと融資を受けるまでに1週間~2週間程度必要となる場合があります。

 

商品内容としては限度額10万円、30万円、50万円、70万円、100万円となっており少額の借入しかできません。そして返済額が10万円に場合は5,000円、30万円、50万円の場合は10,000円、70万円、100万円の場合が15,000円となっています。

 

セブン銀行カードローンの商品内容

金利 15.0%
70万円、100万円は14.0%
限度額 10万円 30万円 50万円 70万円 100万円
審査時間 最短10分
収入証明書 原則不要
即日融資(土日祝)
同行預金口座 必要(無ければ即日融資不可

※新規契約は50万円までとなります。
 30万円、50万円への増額は新規契約から2ヶ月以上経過、70万円、100万円への増額は初めての借入から約6ヶ月以上経過が必要となります。

 

利用できるATMが少ない?

 

消費者金融や銀行カードローンは自行のATMや提携ATM(コンビニやゆうちょ銀行等)で利用することができます。コンビニのATMでもセブンイレブンやファミリーマート、ローソン等いろいろなATMを利用できるところが多くなっています。

 

しかしセブン銀行カードローンが利用できるATMはセブン銀行ATMのみとなっています。とはいえセブン銀行のATMは全国に23029台(2016年9末)設置されているのでそこまで不便に感じることはありません。

 

セブン銀行カードローンの借入方法

  借入可能時間 借入方法 借入単位
セブン銀行ATM 原則24時時間365日 現金(キャッシュカード) 1,000円
ダイレクトバンキング 普通預金へ振替 1円

 

セブン銀行カードローンの返済方法(任意返済)

  返済可能時間 返済方法 返済単位
セブン銀行ATM 原則24時間365日 現金(キャッシュカード) 1,000円
セブン銀行口座から振替 1円
ダイレクトバンキング 普通預金への振替 1円

※一部利用できない時間帯あり

 

セブン銀行カードローンの返済について

 

セブン銀行カードローンの約定返済は毎月27日(土日祝は翌営業日)に限度額に応じた返済額をセブン銀行の口座から自動引き落としになります。

 

上記のカードを使ってATMからの返済もすることはできますがあくまでも随時の返済(任意返済)となります。引き落とし日の1日前にATMから返済しても翌日には自動引き落としがかかってきます。

 

万が一口座にお金を入れ忘れたりして自動引き落としがされなくても返済日以降に預金口座へ入金して残高が月々の返済額を超えれば自動的に引き落としがかかります。遅れているからといってATMから返済しようとしても入金することはできません。

 

セブン銀行カードローンは在籍確認がない?

 

セブン銀行カードローンの特徴として挙げられるのが勤務先への在籍確認が行われないという点が挙げられます。在籍確認がないからといって収入証明書が必要になるかといえばそういう訳でもありません。またセブン銀行に預金口座がある人は身分証明書の提出も必要ありません。

 

在籍確認がなければ勤務先の人へ借入がバレる可能性も無くなりますし審査時間も短縮にもなります。土日祝で会社が休みで在籍確認が取れず即日融資が受けられないという心配もなくなるのです。

 

借入できる上限が50万円までと低い設定になっているので在籍確認がないのかもしれませんが他カードローンだと10万円でも絶対在籍確認が必要となるのがほとんどであり在籍確認がなしで融資を受けることができるカードローンは貴重な存在です。

 

在籍確認不要