カードローンの審査時間に違いがある理由は?

 

カードローンの審査時間は人によって違います。その時の申込時間や申込状況によって変わります。

 

審査は基本的に申込順に行われるため、前の人の審査が長引け審査時間も長くなります。

 

審査自体に時間がかかってしまう人とは、融資希望額が大きい、他社借入が多い、収入が少ないといった融資するかしないか微妙な時です。収入に応じた適度な申込金額であったり、信用情報に異動情報があったりすると、審査は即決され時間はかかりません。

 

消費者金融は年収の1/3までしか融資できないため、そのラインぎりぎりの申込だと時間がかかります。

 

収入を増やしたり、借入金額を減らしたりすることはできませんが、希望金額を下げれば審査時間も短くなるでしょう。

 

初めてカードローンを利用する人は50万円までなら審査時間はかからないと考えられます。100万(50万×2社)までなら審査時間はそこまでかからず即日融資を受けられるでしょう。

 

審査時間が長い人

  • 収入が安定していない人
  • 収入が少ない人
  • 他社返済が遅れている人
  • 総量規制ギリギリの申込の人

 

カードローンの申込は正確にしないと審査に時間がかかってしまう?

 

正確に申込をしないと審査に時間がかかります。誤入力があれば確認のために、連絡して再確認しなければならないからです。もちろん連絡が取れる状況であればいいですが、仕事中等で連絡がとれなければ、時間がかかってしまいます。

 

自宅や勤務先だけではなく、借入金額、件数も正確に申込しましょう。信用情報で借入金額、件数はわかるため、少なく申告することは絶対やめましょう。

 

先ほども言いましたが複数借入がある人は審査が長引くだけではなく、自分の借入を把握できていないとマイナスのイメージになります。

 

土日審査していないカードローンもある?

 

プロミスやアコム、アイフル等の大手消費者金融、三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行、楽天銀行、等の大手銀行は土日でも審査に対応しているため、土日でも即日融資を受けることができます。

 

全ての金融機関が土日審査に対応していないため、間違って対応していないカードローンへ申込をすると、審査結果が翌営業日になります。

 

土日審査に対応しているカードローン

  • プロミス
  • アコム
  • モビット
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三菱東京UFJ銀行カードローン
  • 新生銀行カードローン(レイク)